トップページ > 一貫した生産体制

一貫した生産体制

試作工程

お客様のご要望にお応えするために、熟練した設計者がサンプルの企画・設計・製作をおこないます。

  • 設 計
    2次元・3次元CAD/CAMを使用し、お客様のニーズをコンピュータ上で再現します。
  • 加 工
    高速加工機により、試作型を切削加工します。
  • 試作型
    高精度の試作型で、多種多様の形状に対応します。
  • 成 形
    試作機を利用し、設計者自ら試作成形を行います。
  • 試作成形品
    お客様のイメージを形にしてお届けいたします。

スピーディーにサンプルをお届けいたします。

   

製造工程

受注から納品に至るまでの一貫した製造システムです。品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、ご満足頂ける製品をお届けします。

【シーティング】

成形に使用するシートを製造する工程です。材質の選定や機能性を高めた多層構造の選択など、お客様のご要望に柔軟に対応することができます。

  1. ペレットと呼ばれるプラスチック原料を投入します。
  2. 最適な条件でシートが押し出されます。
  3. 徐々に高品質なシートになっていきます。
  4. 異物検知センサーが、安心安全に役立っています。
  5. 厚み、異物を高感度カメラで監視し、最後は人の目で確認します。

【成形・抜き】

シーティング工程で作られたシートより製品を製造する工程です。

  1. 試作工程で製作した試作サンプルの確認・品質チェックを終えてできあがった量産金型。いよいよ市場に向けた製造を開始します。
  2. お客様が使用されるサイズにトリミングする所です。トレーの機能・要求にあわせた抜き方式を採用します。

【品質管理】

お客様にご満足いただける製品は、優れた品質管理システムでのみ生まれます。クリーンルームのもと最適な機器・人員配置と充実した検査体制で品質を守ります。

【産業系リサイクル】

ミカサグループでは、工場から排出する産業系ゴミをいかに減らすかというテーマに取り組んでいます。循環型のリサイクル以前に、入荷した原料をゴミ(産廃)という名前に変えることなく、全量使用して無駄をなくすという考え方です。

 

製品カタログ
オーダーメイド
一貫した生産体制
徹底した品質管理