トップページ > インフォメーション

『のっぺい汁』

新潟では年末年始の郷土料理のひとつに『のっぺい汁』があります。
各家庭毎の味付けがあり、具材もバラエティに富んでいます。
里芋のとろみが独特の食感を生んでいます。
代表的な具材は里芋、人参、なると(蒲鉾)、こんにゃく、鶏肉、ホタテ貝柱(乾燥)ですが、家庭によってはれんこん、干ししいたけ、銀杏水煮、絹サヤ、ととまめ(イクラ)等を追加します。
基本的にしょうゆ味ですが、地域によって温かいのっぺい汁、冷たいのっぺい汁があります。
いずれにしてもお正月には欠かせない食べ物です。
平成最後の年末年始で味わいたいものです。